ひぜいっぽ。

人生うまくいかないアラサー女子の雑記ブログ。本の感想・副業体験談・日常・アラサー独女の悩みなど綴ってます

【雷火】邪馬台国が舞台の歴史アクション漫画

 

 情報

【原作】寺島優  【作画】藤原カムイ  【コミック情報(2021/08/01現在)】完結済・全16巻

 

 

◎簡単な漫画紹介

舞台は紀元3世紀頃・倭の国の中心都市「邪馬台国」。熊木山に住む孤児ライカと邪馬台国女王卑弥呼の後継者である巫女壱与の物語です。バトルアクションものになっていて、人によってはちょっとグロイかもしれません。漫画序盤からちょっと注意。

 

 

◎簡単な漫画紹介

藤原カムイさんの代表作といえば【ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章】

その藤原さんが作画している【雷火】という漫画が大好きです。

敵側も含め登場人物がみな個性的です。外見も中身も。ちょっとトラウマになるぐらいやべぇなって思った敵は猫股憑きのオババです。スプラッター・ホラー映画見るのが好き(エルム街の悪夢大好きです)なのでそれなりに耐性がある方だと思うのですが、オババだけは苦手でした。

ストーリーも面白いですが、私的にこの漫画の見どころはアクションです。

迫力があり、漫画の世界観にぐっと引き込まれます。神仙術(漫画内で忍術の原型といわれる術)というのを使って戦ったりします。

ただ強いだけじゃない、生意気な主人公が成長する姿も見どころかと思います。

ちなみにお気に入りのキャラはエンギシさんです。

 

 

◎無料試し読みができるストア

以下電子書籍ストアで無料試し読みが可能です

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

人気コミック絶賛発売中!【DMMブックス】 

イーブックジャパン